KAL HO NAA HO
坂口愛子の人形日記です。
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


搬入完了!!!



なんだか自分のところだけ、『ワ○ール ○着売場 特設会場』と化しています。

天国っぽいということで!!

http://www.billiken-shokai.co.jp/

混沌が、さらにパワーアップして、どうなっちゃうんだろう!!

女子、すごいです!!

ちなみに、オープニングぱーちーは。一日遅れの土曜日の4時からです!!

是非是非!!

わては、ワインを持っていきますねん!!

スポンサーサイト

いよいよ明日からです




■参加作家:千葉マーコ、きたるり、ナガサワマイコ、Noah、Plum's、
      坂口愛子、近未来、朱彩美、ヒロタサトミ(敬称略)

■会場:ビリケンギャラリー
    〒107-0062 東京都港区南青山5-17-6-101  
    TEL.03-3400-2214  FAX.03-3400-2478 
http://www.billiken-shokai.co.jp/
■会期:2009年1月30日(金)~2月11日(水)

■時間:12時~19時



最初、このお話をヒロタさんからいただいたのは、12月の浪漫館の展示の直前だったと思います。
その後、3月のエコール・ド・シモン展があるという、とてもタイトなスケジュールで、正直、迷いました。
でも、面白いことをやって、エコール・ド・シモン展を盛り上げるための、いい起爆剤になったらいいなぁという思いでやる決心をしました。少しだけでも、学校に恩返しできるといいなと。

もちろん、ビリケンさんからのお話は、もうお断りしてはいけないという思いもありました。


何故このメンバーでなければならなかったのか、色々な意味で、作品をみていただければ、
きっと理解していただけると思います。


今日は搬入なので、どのような空間になるのか、緊張しています。






ごめんなさいの力

誰にだって悪気はなくても間違えたりミスしてしまうことはあるもの。でも、それに気付いたとき、どういう行動をとるかでその人の価値が決まると思う。

つい最近、そういう事があって、私の方にもいたらないところがあったと思うのに、一人の人は直ぐに心からの謝罪をしてくれたけど、もう一人の人からは、逆ギレされ、不平不満をぶつけられた。

やはり、素直に謝ってくれた友人は、他人の意見をきちんと理解できる、懐の大きい常識のある人で、やはり大物なんだなと感動しました。さすがだなと尊敬しちゃいました。

逆に、逆ギレした人は、素直に謝罪が出来なくて恥ずかしくないのかなと思うし、人間として当たり前のことが出来ない、そういう大きさしかない人間なんだなと思っています。こういう人って、相手に対する感謝の気持ちや尊敬の気持ちが薄くて、自分が受けた真心とか、やってもらったことは、自分はやってもらって当たり前、当然のことだと思っているんだろうなぁ。不不快になるだけだから、極力関わりたくないなと思ってしまった。

仕事でもそうだけど、ミスしてしまった時に、自分がどういう対応をとるかで、その後の自分への評価が違ってくる。ミスをする前よりも、逆に相手から信頼される場合だってある。

ごめんなさいや申し訳ありませんという言葉や心からの謝罪の気持ちは、年齢に関係なく、忘れてはいけないなぁと思います。

眉を変える

20090118233057
眉を直してみました。

顔がハッキリしたのはよかったんだけど、男の子のようになってしまった。

告知 第二弾!!「女子の天国」脳内遊戯人形展




■参加作家:千葉マーコ、きたるり、ナガサワマイコ、Noah、Plum's、
      坂口愛子、近未来、朱彩美、ヒロタサトミ(敬称略)

■会場:ビリケンギャラリー
    〒107-0062 東京都港区南青山5-17-6-101  
    TEL.03-3400-2214  FAX.03-3400-2478 
http://www.billiken-shokai.co.jp/
■会期:2009年1月30日(金)~2月11日(水)

■時間:12時~19時


え~っと、今回のビリケンさんからのテーマをhirotaさんから伺った時、まず最初にイメージしたのが「女はしたたかで図太くてパワー(元気)がありすぎて怖い!!」でした。(笑)

そして、hirotaさんから、パネル(DM写真)をみせていただいた時、あ、なんだか、私の考えていたことは、外れていないなと思いました。


今回のメンバーは、皆さん、何かおもしろいことをやりたい!!という方々ばかりなので、本当に楽しみです。


で、ちょっとパネル作りで、サプライズをしました。
(レクイエムなのですが。わかる方には解ると思います。)


そういう目線でも、楽しんで下さいね。


告知 本多正一 展

大学時代の先輩の旦那様が個展をやるということで、告知です。

会期:2009年1月26日(月)~2月14日(土)
会場:Gallery Bar Kajima
東京都中央区銀座7-2-20
   03-3574-8720

『幻影城の時代 完全版』刊行記念イベント
2/7(土) 竹本健治さん&新保博久さん サイン会+トーク
2/7・14(土) 津原泰水さんライブ(チャージ+投げ銭)19時スタート
http://mambers.at.infoseek.jp/tanteisakka/




なんと、ビリケンの展示とかさなってる~!!でも絶対に行かなきゃ!!先輩はほぼかかさず、エコール・ド・シモン展をみに来てくださっているんだもの!!
先輩に出会わなかったら、人形学校にも入っていなかったし。
縁とは不思議なものです。


告知 第一弾

1/30~ 2/11
「女子の天国」脳内遊戯人形展
会場: 南青山 ビリケンギャラリー
メンバー:今からのお楽しみ!!時期がきたら発表しちゃうもんね!!(もちろん女子のみ)


プロデユーサーはもちろんhirotaさんですねん。

女子の混沌からは、確実に進化すると思っております。
そして、個人的には、恩のあるビリケンさんに、やっと少しだけ恩返しができるかなって。
(まだまだ力不足の点はあるけれど。恩返ししたいなぁって。)
だから、エコール・ド・シモン展前の強行スケジュールでも、通しちゃうもんね!!
そして、紀伊国屋まで、いい流れでいって、紀伊国屋の展示も盛り上がったらなぁと。


自分のためだけでなく、恩とか情とか、人の思いを大切にして人形を作るというのが、今の私の製作姿勢だから、それを、傲慢だと思う人は仕方が無いよね。


私には、何のしがらみもないから、権威とか、格好とかで身動きがとれなくなることはないし。
そして見た目や表面だけで判断したりもしないな。新しいことをやっている人だと思ったら、なおさら。
自分が新しいと思ったことには飛びついて、それが周りによい刺激になったらよいなぁと。
いままでと同じことやっても、楽しくないしね。
常に新しいことを、追い求めていたいよ!!
それが、私にとってはよい人形を作ることにつながるから。



みていて、楽しんでもらえるような展示にしたいな。





明けましておめでとうございます

20090102000436
今年の抱負はもちろんこれです。

おごらず、謙虚に。そして、何ごとも真剣勝負。
本気のおつきあい。



プロフィール

坂口愛子(sakaguchi kanako)

Author:坂口愛子(sakaguchi kanako)
エコール・ド・シモン所属

KAL HO NAA HO とは、「明日が来なくても」という意味です。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。