KAL HO NAA HO
坂口愛子の人形日記です。
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


中川多理個展 「Down Below -ダウン・ビロウ-」

どうせ油絵の具の乾き待ちなので、製作の合間の息抜きということで、久しぶりに横浜浪漫館へ。

ああ、ぎりぎりかけこみセーフで、みにいってよかったよ!!
写真でみるよりも、ずっとずっと素敵!!
雰囲気がとてもあって、彩色も、お人形の洋服の布の使い方(素材感・デザイン込み)で私好み!!
もうずっと、あの空間にいたかったな。
着物の子も、洋服の子も、本当に素晴らしい!!

昨日入荷したというサイン入り写真集もすかさずゲット!!

途中で、シモン先生のご親戚で人形を作っているという自称10代後半の男性(怪しい)が、人形について猛烈に語り出したので、これは帰らないとヤバいなということで、帰る。

でも、もう少しあの空間にいたかったな。


中川多理個展
「Down Below -ダウン・ビロウ-」

会場:横浜浪漫館
会期:2009年2月14日(土)~3月1日(日) PM1:00~6:00  
   水・木休館日

http://home.t04.itscom.net/romankan/tari.htm
スポンサーサイト

課題その1 解決

20090226001249
今日は会社帰りにいた丸善の「新世紀の人形たち」展へ。自分の油彩の彩色に迷いがあったので勉強したかったのと、石橋まりこさんと木本黒陽さんの人形が見たかったから。石橋さんの人形は、いつものごとく元気一杯、ブリブリでぷりち~!沢山の元気をもらいました。黒陽さんの人形は、あいかわらず色っぽくてパワフル。私とは、真逆の世界観なのですが、彼女の人形から溢れ出しているパワーのあるオーラが好き。これは、多理さんの人形にも言えることなのですが。
で、やはり最初の構想通りの彩色と質感でいこうと、迷いがなくなりました。
早速、予定外にのせていた色を全て拭き取り、一から塗り直し。
油彩素人さんなもので、絵具を普通の溶き油でといても、なんだか滑りが悪くてむら付きになるのが悩みでした。しかも、速乾マットメディウムを足しても、乾きが異常に遅くて。
それが、あっと言う間に解決。

揮発性油を足してみました。

ああ、こんな単純なことだったんだ。

あっという間に白くなってくれた。

あとはつやの問題で、乾いた状態のつやがどの程度かみてみないとなんともいえないのですが、これは最後のパウダーかけで、思った通りの質感が出せるでしょう。

油彩途中

20090220001013
ガンガンに速乾マットメディウムを入れております。
さすがに乾きが早い!


思い通りの色が出せそうな予感。



普通に肌色でもよさそうだけど、どうしようかな。


油彩ならインド人の肌色も胡粉下地でいけそう。


ああ、もう寝ます。

逆柱いみり展 しりこだまゾーン

昨年の11月に発注していたGreen Hazelのグラスアイが届いたという連絡をいただいたので、取りに行く。
そのまま、ふらっと逆柱いみり展へ。
http://www.billiken-shokai.co.jp/billiken_files/gallery/gallery_index_flame.html

完全に、そこは、男子ワールド!!

ファラオスとクリテン星人がかっこええ!!
変なチャイナタウンとインンド人街の絵が気に入ってしまった。

完全な現実逃避です。甘えです。
製作、煮詰まっとります。

皆様ぺこりです。

昨日は疲れがピークに達して、気づいたら寝ていました。
(何時頃帰ってきたのかも、何時寝たのかも記憶に無い。)

で、今日、芳名帳の写しををじっくり眺めておりました。

本当にたくさんの方々がみに来てくださったんだな。

エコール・ド・シモンの先生方をはじめとして、生徒の皆様、シモン展の追い込みでお忙しい中、わざわざ足を運んで下さり、ありがとうございました。まさかシモン先生がいらして下さるとは思ってもいなかったので、泣きそうになりました。(シモン先生なら、オバマ君はあきらめるよ。)
そして、やっぱり私は、先生の人形が一番一番大好きです。今回の展示を通して、あらためて実感しました。

あこがれの作家様方、本当に本当にありがとうございました。
もう、自分の作品をみていただけただけでも幸せです。
まだまだ未熟ですが、皆様を目標に精進いたします。

こんな私の人形を気に入って下さり、みにきて下さった皆様、ありがとうございます。
これからももっともっと良い人形を作る事が出来るように、心と技術を磨きます。

結構マイペースでへんな方向に突っ走る頼りない私を、軌道修正して、引っ張っていって下さったメンバーの皆様、こりずにまた楽しい事、ご一緒させて下さい。皆様と一緒に展示が出来た事、皆様の素晴らしい作品と才能に身近に触れる事ができたこと、本当に楽しくて、幸せでした。


ビリケン商会の三原さんをはじめとして、奥様、スタッフの皆様、本当におつかれさまでした。そしてありがとうございます。出品させていただけるだけでも夢のようなのに、本当に色々なことを教えていただき、感謝しております。

一番一番大変だった、プロデユーサーのヒロタ様、本当にお疲れ様です。
あなたのスケールの大きさに、あらためて感動しております。
やっぱりお人形、天才だよ~!!


本当に皆様、ありがとうございました。(ぺこり)


ここまで書いたら、睡魔が!!

坂口愛子(Sakaguchi Kanako)


さすがにつかれたピー

今日は搬出作業の後、大荷物を抱え、Noahさん、マーコちゃん、マイマイ ちゃん、近未来ちゃんと一緒に、清澄白河でやっているマーク・ライデン氏の個展"ザ・スノーヤク・ショー"へ。

とってもキュートでエロ。
あんなにやわらかくてふわふわで、お菓子のような人形が作れたら、幸せなのに。

昨日会えなかったNoahさんに会えて、Noahさんのお人形の写真をたくさんみて、ご満悦のマーク。

よかった。よかった。


マークの作品みたら、ああ、今回のわてらの展示、終わったな!!と、やっと実感がわいてきました。そう思ったら、さすがにがくっときた。


でも、元気が出てきたら、また楽しいこと、やりたいな。
会場が楽しくて、ワクワクして、居心地がよくて、女の子になって、本当に本当に楽しかった!!

参加メンバーみなさんに感謝、ビリケンギャラリーの方々に感謝、そして、hirotaさんに感謝です。

ビリケンさんやhirotaさん、参加メンバーに恩返しどころか、たくさんのご褒美とプレゼントと宿題をいただいてしまいました。

ひ~、どうやって、おかえししていけばいいのかな。


しかし、マークはもろわてのタイプの男性なんだよね。
(年齢もね!!)
ちょっとメロメロきている私です。



マーク来店

20090211215219
20090211215216
おやじギャグではありません。

今日は女子の天国の最終日。
思った通りの展開になってしまった。


この展示のお話をいただいた時から、そうなればいいと念じていたことが実現されてうれしい。

そして、実現のために、画廊をはじめ、色々な方々が動いて下さったことに感謝です。

そして、プロデューサーのhirotaさん、本当に凄すぎです。hirotaさんだからこそ、色々な方々の心を動かしたのだと思います。


写真は、マークにいただいたサインと、ボケボケ後ろ姿


サインはちゃんと名前を入れてもらったよん。

追加納品

20090207185341
20090207185338
朱彩美ちゃんが追加納品してくれました。

下塗り完了

20090205220006
いよいよ今週末くらいから、油彩に入ることができる!
ちなみに、インド人ではありません。

今回の塗りは本当に楽しい。久しぶりにゆっくり時間をかけて、自分のやりたいように塗りができています。

さすがに小休止

20090202220615
昨日はビリケンの後、本多正一展をみに、ギャラリーBar Kajmaへ。

写真をみていたら、六十年代のノスタルジーが心地よくて、またもや気持ちよくなって呑んでしまった。
ちょうど六十年代に青春を謳歌したであろうお客様から、色々なお話がきけて面白かった。しかし、一人でへんな女と思われたんだろうなぁ。

お酒を呑みながら、写真や絵をじっくりみるのっていいです。

しかし、土曜日のオープニングと、二日連チャンだったので、今日はガクッときてますです。



プロフィール

坂口愛子(sakaguchi kanako)

Author:坂口愛子(sakaguchi kanako)
エコール・ド・シモン所属

KAL HO NAA HO とは、「明日が来なくても」という意味です。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。