KAL HO NAA HO
坂口愛子の人形日記です。
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


また来週

結局、二日間寝込みました。
週末は、人形をすすめようと思っていたけど、一切できなかったです。

体も動かないので、ずっと家におこもりで寝ていました。今日の約束はもちろんキャンセル。「また来週ね。」ってことになりました。

明日の昼位まではダメなんだろうなぁ。
いつもと違う生活リズムが入ってきたから、やっぱり体がびっくりしているんだな。この暑さだし。もう若くないってことで。


こんなことになっちゃったけど、そのおかげで、本当のやさしさに触れることができました。
今まで、自分の体調管理ができないやつが悪いという扱いだったから。(そういうキャラだと決め付けられていたから)
そして、「また」を作ってくれた事に本当に感謝です。
ありがとう。
スポンサーサイト

『モノクローム展』と『縞模様のパジャマの少年』

また、例のごとくなのですが。

アートラッシュには初めて行ったのでした。
絵美ちゃんの絵も、多理さんの人形も、やっぱり見惚れてしまう。
シルエット工場さんの作品もあいかわらず緻密。

創作するという、エネルギーって本当にすごいです!!

まだの方は、是非観にいってみてください!!

アートラッシュ企画展Vol.109 『モノクローム展』
2009年8月5日(水)~8月17日(月) am11:30~pm8:00(月曜日pm5:00まで)
定休日 火曜日(入場無料)
渋谷区恵比寿西2-14-10 トゥワォン代官山103
tel:03-3770-6786

~静かな白と黒の世界~

【参加作家】
伊藤久美子(レザーアート) 川口喜久雄(シルエット工場) 小林絵美(絵画・造形)
小番今袴(Cosmic Intuitive Artist) そのだ正治(鉄アート・絵画) なりた麻美(デジタルアート)
西村宣造(絵画) 中川多理(球体関節人形) 松岡ミチヒロ(造形)




その後、新宿で『縞模様のパジャマの少年』を観る。
サントーシュ・シバン(でよかったっけ?『マッリの種』や『ASOKA』の監督)の
ヒジュラーの映画以来の真面目な映画でした。

そして、最後に結構どかんときましたよ!!
もともと、純真無垢なおこちゃまが出てくるやるせない映画には、とても弱い私です。
少年達が、シモン先生の人形のように、目が澄んでいて美しいの。

だから、あっという間の衝撃展開で、最後は涙も出ませんでした。



最初に観る映画で、相手がこの映画をセレクトしてきたことにびっくりです。
私の好みがなんでわかるんかい!!



久しぶりに、ヒンディー映画ばかりでなくて、こういう映画を観てまわりたいなぁと思いました。


なんだか忙しい

20090809141651
暑さのせいか、人形のテンションが下がっています。

しばらく忘れていたリズムなんかも生活の中に入ってきているので忙しいし。考えなきゃいけないことが多くて、お人形への余裕がないよ~。

でも、約束は約束だから、なにがなんでもやり遂げなきゃね。
そして、この、穏やかな、優しい思いで人形を作りたいというのも事実だし。

手のボールの他、色々なところのボールを大きくしています。
ペースあげて頑張ります。

本格的な修正

20090801174217
シモン先生がまだその気なら、なんとか十月に間に合わせます。

顔も、ボディも、前の人形からは想像できない位の大修正。



プロフィール

坂口愛子(sakaguchi kanako)

Author:坂口愛子(sakaguchi kanako)
エコール・ド・シモン所属

KAL HO NAA HO とは、「明日が来なくても」という意味です。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。