KAL HO NAA HO
坂口愛子の人形日記です。
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


携帯の写真



撮影なれてきました。

スポンサーサイト

無題

今日、健康診断に行ってきました。
ここでわかったことを報告します。

昨年、保険証をなくしてしまい、健康診断を受けなかったことが悔やまれてなりません。


エコーで子宮からは八ミリ程度の筋腫がみつかりました。
両胸からは多数ののう胞がみつかりました。
筋腫は悪性ではなく、のう胞は、小さく消えたりもするそうなので、半年後に再検査しましょうということになりました。


筋腫は、症状がキツかったので、三十代のころからいつかはこうなると覚悟は出来ていました。
問題は胸の方で、震災後から、たまにピリピリするような軽い痛みを感じることがありました。


年齢的なものもあるのかもしれませんが、こういう時期だし、五月のゴールデンウイーク以降どうしようもない頭痛、喉いがいが、咳、透明な鼻水、突然の下痢、ひどい肩こり、倦怠感、筋肉痛、手足や舌の痺れ。そして36.8度から37.6度台の微熱が続いているので、鼻血はないのですが影響を懸念しています。


血液や尿の結果が出るのはもう少し時間がかかりそうなので、様子をみようと思っています。



もし、なんらかの症状が出ている方がいらっしゃいましたら、健康診断等で医療機関の検査を受けることをおすすめします。
もちろん因果関係を判断できる医療関係者は少ないと思いますが。


私の行った病院は、言葉には出しませんでしたが、そういう懸念を持って 診察しているように感じました。
内診の際、肩こりや微熱のの話をしてないのに首筋から肩を念入りにさわられましたし。






無題

MRIC by 医療ガバナンス学会 発行
独立行政法人国立病院機構北海道がんセンター 
院長(放射線治療科) 西尾正道

『福島原発事故における被ばく対策の問題-現況を憂う』(その1/2)
http://medg.jp/mt/2011/06/vol19512.html#more

(その2/2)2011年6月20日 
http://medg.jp/mt/2011/06/vol19622.html#more


低レベル被曝での論文
http://www.rri.kyoto-u.ac.jp/NSRG/Chernobyl/saigai/Lazjuk-J.html




はっきりしていることは、全く安全ではないこと。その事実を知らされていない人がたくさんいて、安全だという言葉を信じて、危機感の全く無い人がほとんどだということ。
これは犯罪だということ。
日本の危機だということ。


経済発展云々言う人が言うけれど、先進国、経済大国でいなければならない事の意味って何?!健康に働くことのできる人材がそろわなければ、経済は衰退するんだよ。そんなことも理解できないのかな。真実をごまかすことは巧妙な犯罪だと思う。


私は子供をうむのをあきらめました。
親の墓の世話もできなくなるのだと思う。
そういう覚悟しました。


一歩ずつ


体調と相談しながら。


最近愛読してます

木下黄太さんのブログ


わたしが、本当の危機感を持つようになったきっかけです。



そこにとどまるのかとどまらないのかはその人次第。




自分に言われていることのような気がする。



親も理解してくれているのに。




正直、自分の身体がどこまでこの現状に耐えられるのかがわからない。




と言いながら、マッコリのんでる私がいる。





晩酌

飲食で、舌が痺れる感覚のあと、必ず具合が悪くなるこの頃。発酵食品がよいということなんで、晩酌の酒をマッコリにかえることにしました。
まあ、出来ることからやらないとね。
jinnroは舌が痺れず、翌朝も好調デス。

黒豆ごはん

おとといは、食欲がなかったので、久しぶりに以前人形学校の方に教えていただいた黒豆ご飯を作る。私は一人暮らしなんで、米1合に豆半合、それに同量よりやや少なめのお水入れて炊飯器のスイッチオン。これで朝晩2食分。水をすわせない豆って、炊きあがった時歯ごたえがあって好きなんです。
ここ一か月位、ずっと食後の胸焼けが続いていたのだけど、少しおさまりました。ココの所ずっと続いてきた頭痛が消えた!!

きっと身体が豆を欲していたんだな。


事故後、毎日悪いモノが身体に蓄積されている事は事実で、因果関係はわからないけど、すでに都内や近郊で体調不良を訴えている人が何人もいるという事実。事実がある以上は、自覚して、ストレスがたまらない程度に食物・飲物・行動に注意を払って自己防衛するしかないよね。

あとは、死にたくなければ、真実を積極的に知り、自分がどういう行動をとらなければならないのか真剣に考える事。現状をかえたいのなら、リスクを覚悟してでも行動をおこさなければ何もかえられません。


今の都内で生活するなら、マスクは絶対です!
将来の事を考え、記録をつけましょう!!



プロフィール

坂口愛子(sakaguchi kanako)

Author:坂口愛子(sakaguchi kanako)
エコール・ド・シモン所属

KAL HO NAA HO とは、「明日が来なくても」という意味です。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。