KAL HO NAA HO
坂口愛子の人形日記です。
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


無題

MRIC by 医療ガバナンス学会 発行
独立行政法人国立病院機構北海道がんセンター 
院長(放射線治療科) 西尾正道

『福島原発事故における被ばく対策の問題-現況を憂う』(その1/2)
http://medg.jp/mt/2011/06/vol19512.html#more

(その2/2)2011年6月20日 
http://medg.jp/mt/2011/06/vol19622.html#more


低レベル被曝での論文
http://www.rri.kyoto-u.ac.jp/NSRG/Chernobyl/saigai/Lazjuk-J.html




はっきりしていることは、全く安全ではないこと。その事実を知らされていない人がたくさんいて、安全だという言葉を信じて、危機感の全く無い人がほとんどだということ。
これは犯罪だということ。
日本の危機だということ。


経済発展云々言う人が言うけれど、先進国、経済大国でいなければならない事の意味って何?!健康に働くことのできる人材がそろわなければ、経済は衰退するんだよ。そんなことも理解できないのかな。真実をごまかすことは巧妙な犯罪だと思う。


私は子供をうむのをあきらめました。
親の墓の世話もできなくなるのだと思う。
そういう覚悟しました。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




プロフィール

坂口愛子(sakaguchi kanako)

Author:坂口愛子(sakaguchi kanako)
エコール・ド・シモン所属

KAL HO NAA HO とは、「明日が来なくても」という意味です。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。